ダックスフントの寿命

愛犬が星になってしまう日。いつかは訪れる悲しいお別れですが、皆さんは愛犬の寿命や、その時の対応についてご存じでしょうか。今回は、ダックスフントの寿命について考えていきたいと思います。

ダックスフントの寿命は、およそ13~15年くらいです。この寿命を延ばすには、飼い主さんの飼い方や健康管理で異なってきます。大切なワンちゃんと少しでも長く一緒にいられるように、「人間の食べ物はあげない」「散歩に毎日行く」など、まずは基本的なお世話を見直してみましょう。

また、愛犬家の皆さんには言うまでもありませんが、犬には心があります。小さい子供などがいる場合、飼い主さんが見てないときに犬にかまって欲しくて無理に引っ張ったり、追いかけまわすなどストレスを与えてしまっていることもあります。

人間もそうですが、ストレスがあるほど犬も弱ってしまう可能性がありますので、年をとった犬ほどリラックスできる環境を整えてあげて下さいね。

スポンサーリンク



死を乗り越える

犬は大事な家族の一人です。それは、飼っていたあなたが誰よりも知っていることでしょう。大事な犬が亡くなってしまったとき、ぽっかり穴が空いたようになってしまう方は世の中にたくさんいらっしゃいます。

とてもつらく、すぐには受け止められないかもしれませんが、そんな風に思ってくれるあなたに育てられたワンちゃんは、あなたの元で暮らせてとても幸せだったはずです。絶対に。

ワンちゃんも生き物ですから、いつかはお別れの日がやってきます。命に限りがあるからこそ、より大切にしてあげたいと思えるのではないでしょうか。でも、いつまでもくよくよしていたら、ワンちゃんも心配してしまうはずです。きっと今頃は空の上で、飼い主さんを見守りながら元気に走り回っていますよ。