技術を学べば一生使える?!

これはわたしがトリマースクールに体験に行った時に担当して頂いた方から実際に聞いた話です。

トリマーは人の髪を切る美容師とは異なり突然全く新しい技術やカットのデザインが登場するということはあまりない。そのため、ある程度基本的な犬のカットの形を学べば大丈夫。ちなみに今流行っているプードルのカットも実は昔からあるデザインなんです。
と仰られていました。つまりは今取得した技術は年を取っても通用するという事です。

人間のファッションの流行は10年で一回りする(10年後に同じものが流行る)と言われています。同じように犬のデザインのカットの流行もぐるぐると巡りめぐっているそうです。なのでカットの形のパターンをいくつか覚えてその時の流行に合わせてそのカットをしていけばOKということでした。また人の髪を切る美容師の業界では現在の最新技術で開発されたカラー剤だのカット手法だのと、どんどん新しいものが開発され流行っていくため常に流行をおって技術取得のための勉強しなければいけないそうです。それに対してトリマー業界でずっと同じ技術でやっていけるという事でした。

人の美容に対して犬の美容は遅れている…とも言えますがこれは仕方のないことでしょう。今とった技術が使えるということは働く側として大きなメリットだといえます。トリマーの職業に就く人は女性が多く結婚や出産でトリマーの現場を離れる可能性が高いですが、一度祝した技術や知識が5年後も使えるという事であれば復帰もしやすいですね。今後時代の流れが変わりトリマー業界が発展していくと事情は変わるかもしれませんが今のところはトリマー業界の現状に感謝できるともいえるかもしれません。

スポンサーリンク



愛犬、愛猫を自分でお手入れできる

トリマーの知識があれば正しい方法で自分の飼っている愛犬の毛をカットしたりシャンプーしたり愛猫をお手入れする事ができます。こういってしまうとトリマーの職を否定してしまう事になるかもしれませんが、出来ることなら自分の家のわんちゃん、猫ちゃんは自分でお手入れしたいですよね。スキンシップが増えてお互いの絆も深まりますし、お手入れされるときの様子がわかるので愛情が増します(笑)トリマーの技術があればそれが可能になります。

様々な動物の知識が身につく

トリマーの就職先はトリマー専門やショップや動物病院があります。動物病院には様々な動物がやってきます。動物病院のトリマーは人手の問題で犬だけでなくそういった他の動物も扱うことが多く、トリマーとして就職したにも関わらず自然と様々な動物の知識がついていきます。犬も好きだけど猫とかハムスターとかフェレットとか他の生き物も好き!という人にとってはまさに天職といえる環境でしょう。

やりがいや達成感がある

トリマーの仕事では小型犬や中型犬は1人1頭を1〜2時間かけて仕上げます。大型犬であったり汚れがひどい犬はもっと時間がかかるかもしれません。時間をかけて伸びた毛や爪を綺麗に整えピカピカになった犬を見るのは何者にも代えがたいやりがいと達成感があります。

仕上がりを見てお客さんに「ありがとう」と褒められたり、そのお店の常連になって頂けたり、指名客となって頂ければ満足度はさらに上がります。好きなことをして人に認められる事ほど嬉しい事はないですね。

ライフスタイルに合わせて働き方が選べる

トリマーとは?でも少し書きましたがトリマーの働き方は多様化して来ています。
正社員やアルバイト、パートだけでなくトリマーの派遣社員として新人でも高い時給で働くことも可能です。

私が求人を見た感じでは最低1,200円〜最高1,700円でした。これは個人のスキルや経験年数によって決定するそうです。今までのトリマー業界に派遣はなく見習いという形で1,000円以下のお給料ばかりでしたので新人トリマーで1,200円は高い方ですよね。年末などの忙しい期間は時給が上がります。

実は私もトリマー派遣に興味があるので卒業後は登録してみたいと考えています。といってもまだ一年以上先の話ですが・・・(笑)

人生経験の1つになる

トリマーの学校に通ってみると分かりますがトリマーの現実が見えます。想像よりも体力が必要だったり給与の面で厳しかったりして仕事としてトリマーをすることは断念する方もいるかもしれません。そういう場合は無理に仕事にしなくても良いと思います。トリマーのスキルを勉強したという事実が良い人生経験です。他の人にはない技術を持っているのですから。

開業がしやすい

トリマーは独立開業がしやすいと言われています。カットする台と犬を洗うための流し、ドライヤー、あとはハサミやシャンプーなどの道具を用意すれば開業できます。スクール体験の時に聞いた話では部屋は4畳半があればなんとかなるとの事。

そんな狭い部屋に耐えられるかといった別問題はともかく、スペースや必要な道具があまり必要ないのは嬉しいですね。そのため自宅を一部リフォームしてトリミングスペースを作る、いわゆる自宅開業される方は非常に多いようです。自宅開業はちょっと、という方でもどこか不動産を借りる場合はそこまでスペースが必要ないのは助かる話ですね。

以上がトリマーのメリットです。やりがいのある素敵な職業だと思います。少しでも迷っている人は是非チャレンジしてみて下さい!

スポンサーリンク



%d人のブロガーが「いいね」をつけました。